スポンサーリンク



本日、マルエツの長期優遇カタログギフト(株主優待)が送られてきました!(・∀・)
maru
【マツエツの株主優待】
マルエツの株主優待権利日は2月末です。
1000株の株主優待は、割引券10000円(100円券×100枚)または新米5Kgです。
そして、2期以上の長期保有株主は、カタログギフト(3500円相当)が貰えます。

このブログでは、マルエツの長期優遇カタログギフトのことについて、何度か触れていますので、まとめてみます。
いろいろと紆余曲折がありました。


【長期優遇を狙うも、作戦失敗】
私は2012年の2月に、マルエツを1000株+1株(端株)取得し、権利後に1000株は売却しました。(1株はずっと保有)
そして、2013年の2月に再び1000株を取得しました。これで(株主番号が同一の)長期保有になると思ったのですが、
しかし、送られてきたのは「割引券10,000円分」だけで、長期優遇のカタログギフトは来なかったです。

【情報を仕入れて、作戦成功】
読者のナオさんからコメントで教えてもらって、1株(端株)を持ったまま2013年8月(中間決算)にも1000株クロスしてみました。
そして2014年2月(権利日)に1000株クロスすると、なんと、長期優遇のカタログギフトが送られてきました!!
やっと長期優遇のカタログギフトをゲットできました!!!

【しかし、長くは続かない・・・】
先日、ニュースが出て、マルエツはMV関東やカスミと経営統合(上場廃止)するみたいです。
せっかく、長期優遇のため端株をずっと持っていて、今回、初優遇ゲットできたのに・・・もう終わり?
「来春をめどに統合」って、2月の優待はどうなるんだろう???

ここで、まとめると、「長期優遇をゲットする方法」については、いくつかパターンがあります。
【1】毎回権利日にクロスするだけで取れる。
【2】1の方法では無理。1株(端株)をずっと保持して、株主番号が変わらないようにしつつ権利日にクロスをする必要あり。
【3】1の方法でも2の方法でも無理。1株(端株)をずっと保持しつつ、権利日の半年後(中間決算)にもクロスする必要あり。(保有株数を確認されている) もちろん権利日にもクロスします。

狙っている長期優遇の銘柄がどのパターンなのかを知る必要がありますね。
たぶん、【2】が一番多いのではないでしょうか? 
【1】は特異なケースで、興銀リースですね。

まあ、ずっと保有しているのが一番楽で良いのでしょうけどね。 (´・ω・`)